2014年10月27日

【2014年11月30日】対話フォーラム 「自死」を考える ~遺族として今、伝えたいこと~

この国では毎年約3万人が自ら命を絶っています。
残された遺族はその5倍と言われています。親しかった者を含めると、さらにその5倍はいるでしょう。

しかし、現在の日本では「自死(自殺)」はタブーのように扱われていて、自ら命を絶ってしまいたい気持ちにあることを吐露する場所や、残された遺族の感情が語られる場所、浄化できる空間はほとんどありません。

今回のフォーラムでは、カウンセラーの藤沢和子氏が「~自死は特別な死か~残された者が一歩を踏み出すまで」というテーマで講演を行い、続いて弟の自死を経験した者として感情の整理のために綴ったブログを掲載しているご遺族が自身の経験を語ります。

また、講演後には参加者の方とともに自由に質疑応答やお話をさせていただく時間もご用意いたしました。お話ができなくてもかまいません。
自死というテーマに真摯に向き合っていただける方のご参加をお待ちしております。

【日 程】 2014年11月30日(日)
【時 間】 14:00~16:30(開演13:30)
【費 用】 500円
【開催場所】中目黒駅徒歩10分 目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア 9階
【申込み】 下記フォームまたはお電話よりお申し込みください
■070-6477-2807
■090-5606-6857

印刷用チラシ(PDF)ダウンロード

大きな地図で見る

必須お名前(ハンドルネーム可)

必須メールアドレス

電話番号

メッセージ本文

2014年10月27日 | Posted in イベント | | Comments Closed 

関連記事