アーカイブ ‘ 2013年 6月

死亡理由を公表すべきか ~あるご相談より~

私がカウンセラーとして登録している 「カウンセリング.com」 という無料相談サイトに先日ご相談がありました。

息子さん(中学3年生)のクラブの同級生が、今月のはじめに自死されたそうです。

全校生徒には亡くなって4日経ってから、突然死で亡くなったと伝えられたそうですが、それからの息子さんの様子が心配とのこと。

*なぜ息子さんが、「自死」だとわかったのかは書かれていませんでした

反抗期で元々反抗的だったのが、一週間ほど前からよりいっそうイライラした様子で、言葉数もグっと少なくなった。

受験前だというのに集中力にも欠けている様子。

先日、お母さま(相談者)が担任にその旨を伝えたそうですが、親としてどう接したらよいか。

といった主旨でした。

私も含め、何人かのカウンセラーの方が回答していましたが、その中に

「学校は死亡理由を隠ぺいすべきではありません。全校生徒に伝えて命の尊さを教えるべきです。学校にそのように働きかけてみては」

という回答があり、その回答についてお母さまは

「私もそう思っています。そう働きかけます」

とコメントされていました。

でも・・・

それはあまりにもひとりよがりの意見ではないかと私は感じました。

自死されたお子様のご両親から、生徒さんたちには突然死だと伝えて欲しい、という依頼があったのかもしれません。

いじめでの自死ではないそうです。家庭内にいろいろな悩みがあったとのこと。

それならなおさら、ご遺族の方は子供さんの死亡原因を全校生徒に公表することを望まれないのではないでしょうか。

息子の様子がおかしくなったのは、学校が隠ぺいしているからだ

と決めつけて、お母さまが学校にあれこれと意見する・・・

様子が変わった息子さんを心配される母親の気持ちはよくわかります。

元の息子に戻って欲しい、戻るためには・・、そうだ!学校の対応が悪い

きっとそんな思考回路が出来上がってしまっているのでしょう。

でも、学校に電話して意見しているお母さんをみたら、息子さんはどう思うでしょう。

私は、母親としての前に、一人の人間であって欲しい、と強く思いました。

15歳という短い人生を、自ら閉じる選択をした少年。何が彼を、そうさせてしまったのかはわからいけど、

とっても辛かったんだよ。生きていくことを、自分で終わりにしたいくらい・・・

そんな息子と同じ歳の少年の気持ちに、思いを馳せて欲しい。

そしてその友人の冥福を、息子さんと一緒に祈るという気持ちを持って生活して欲しい。

月命日になったら 「○○君のために、お母さんも祈るよ」 と言って一緒に黙とうしてあげるほうが、

息子さんの心の安定につながっていくと、私は思うんです。

綺麗ごと過ぎますか?

カウンセリング責任者:小日向るり子

 

 

 

 

 


よろしくお願いします

今回、ご縁があってハートストレングスのカウンセリング責任者として活動させていただくことになりました。

心の中にしまっておくことしかできない悲しみや苦しみを

安全な場所で、否定されず、口に出して誰かに聴いてもらえる場所。

ハートストレングスのカウンセリングを、そんな居場所にできたらいいな、と思っています。

よろしくお願いします。

カウンセラー:小日向るり子

 

 


return top