まったりバーベキュー【東京】

東京では初となるサークルイベントのご案内です。

夢の島公園ののどかな場所で
バーベキューを行いたいと思います。
仕事の疲れ、私生活の疲れ、色々な悩みを抱えていらっしゃる方、
気晴らしに何も気にせず楽しみたいなどの思いを持った方、
仲間と楽しみながらバーベキューをしませんか?

どなたでも参加可能ですので、お気軽にいらしてください。

1
【日 程】 2013年11月4日(祝日 月)【東京】
【時 間】 開始11:00 終了16:00
【費 用】 1000円前後(参加人数により前後します)
【定員】  15名
【開催場所】 都立「夢の島公園」(新木場駅)
アクセス方法:http://www.yumenoshima.jp/ask.html
【備 考】 海沿いなので、少し暖かい格好をご用意ください

※雨天は中止とさせて頂きます、ご了承ください。

10/22 ※満員御礼となりました。
ご応募ありがとうございます。今回は締め切らせていただきます。

 


散歩+お話+軽い運動【大阪】

自然の中で、散歩したり、お話ししたり、体を動かすことで、
少しでも心が楽になって帰って頂けたらと思っております。

【日 程】 2013年10月27日(日)【大阪】
【時 間】 開始14:00 終了18:00
【費 用】 250円(入場料)
【定員】     なし
【開催場所】 万博公園  (自然文化園)   http://park.expo70.or.jp/
【備 考】 お昼は済ませてきてくださいね!お菓子や飲み物は、各自でご用意ください。

※雨天は中止とさせて頂きます、ご了承ください。

お申し込みは
http://heartstrength-japan.com/circle_form.html
こちらまで


カラオケ+お話し会【大阪】

カラオケ+お話し会
日常では中々話せない悩み、苦しみを、話したり、歌ったりすることで少しでも、
心が楽になって帰って頂けたらと思っています。

【日 程】 2013年9月29日(日)【大阪】
【時 間】 開始14:00 終了18:00
【費 用】 1,500円
【定員】 8名位
【開催場所】 ジャンカラ 阪急かっぱ横丁店
【備 考】 お昼は済ませてきてくださいね!ドリンク飲み放題付き(お酒は別途料金がかかります)

お申し込みは
http://heartstrength-japan.com/circle_form.html
こちらまで


講演会のお礼

こんにちは。

史上最高の猛暑を記録したり、
とても暑い日が続いておりますが、
みなさまいかがおすごしでしょうか。

ハートストレングスは、先日
古市佳央さんにご協力をしていただき、
兵庫県西宮市で講演会をさせていただきました。

ハートストレングスとしての講演会は
初めてということもあり、色々ご迷惑をおかけしましたが、
最後までご協力していただいた古市さんに
心より感謝申し上げます。
また、お忙しい中、お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。

「命を真剣に考えるイベント」

 

こちらをテーマに古市さんと共に
ご来場いただいた方々とディスカッションなどをしながら
とことん話し合うことができました。

私たち遺族は、
大切な人を亡くし、悲しみ、喪失感で苦しみ、
生きていく事すら申し訳ないという自責の念、
幸せという言葉すら恨んだ日々もありました。

しかしこうして悲しみを背負いながらも、
それぞれ生きる理由を必死に探し
生きていかなければならないんですよね。

その生きていく理由を
古市さんの一度は死のうと思いながらも
苦しみぬきながらも立ち上がった想い、
私たち遺族の前向きに歩き出した想いなどを基に、
少しでも考えていただけたら嬉しく思います。

また機会を作り、
色々な場面で講演会をしていきたいと思いますので、
お時間がある方 ぜひお越しくださいね。

 

今回の講演会にあたりご協力してくださった皆様
本当にありがとうございました。

P8100027

代表:岡田


サークル活動

先日、大阪で初のサークル活動として「飲み会」を行いました。

参加して下さった方々は、自死遺族の方々の計4名でした。

 

飲み会の場所となった居酒屋さんは、参加者の方に

「個室で、予約が出来て、時間が無制限の居酒屋さんがあるよ」

と紹介して頂き、予約を取って頂きました。

大変助かりました、ありがとうございました。

 

全員が自死遺族ということもあり、自死の話が主になりました。

ハートストレングスは、「自死をなくしていくこと」を目的に

活動をしている任意団体なので、おのずと、どうしたら自死をなくしていけるか

という話になっていきました。

 

自死をなくしていく、絶対の方法なんてないのかもしれません。

 

でも、みなさん1人1人が、どうやったら自死をなくしていけるのかと

考えることが、それに繋がる大きな一歩になるのではないかと思いました。

 

これから少しづつサークル活動の企画をしていきたいと思っていますので

また宜しければご参加ください。

 

今回参加して下さったみなさん、ありがとうございました!

 


講演会が決定しました

ハートストレングスとしての
活動をしていく中で、古市佳央さん
という方とのご縁をいただきまた。

古市さんは、高校生の時に、バイク事故で、重度熱傷41%という、
生死をさまよう大やけどを負う大怪我を負った方なのです。
そして奇跡的に生還はしたものの、変わり果てた自分の姿から自死を考えずっと苦しむような生活をしてました。その中で、色々な方との人の温かさ、ふれあいを通じ、生きる希望を見出しそして今講演会やオープンハートという会で生きる意味など色々なことを伝える活動をしてらっしゃいます。

そんな古市さんと色々お話させていただき、
ハートストレングスの活動を
とても共感していただき、応援してくださる事となりました。
そして、古市さんの講演会で
ハートストレングスとしてお話させていただく機会をいただきました。

ハートストレングスとしてのこのような活動は
初めてのことなので、
精一杯伝えたいことを伝えていきたいと思っております。

是非お時間ございましたら、足を運んでくださいね。
詳細はこちらに掲載しております。


死亡理由を公表すべきか ~あるご相談より~

私がカウンセラーとして登録している 「カウンセリング.com」 という無料相談サイトに先日ご相談がありました。

息子さん(中学3年生)のクラブの同級生が、今月のはじめに自死されたそうです。

全校生徒には亡くなって4日経ってから、突然死で亡くなったと伝えられたそうですが、それからの息子さんの様子が心配とのこと。

*なぜ息子さんが、「自死」だとわかったのかは書かれていませんでした

反抗期で元々反抗的だったのが、一週間ほど前からよりいっそうイライラした様子で、言葉数もグっと少なくなった。

受験前だというのに集中力にも欠けている様子。

先日、お母さま(相談者)が担任にその旨を伝えたそうですが、親としてどう接したらよいか。

といった主旨でした。

私も含め、何人かのカウンセラーの方が回答していましたが、その中に

「学校は死亡理由を隠ぺいすべきではありません。全校生徒に伝えて命の尊さを教えるべきです。学校にそのように働きかけてみては」

という回答があり、その回答についてお母さまは

「私もそう思っています。そう働きかけます」

とコメントされていました。

でも・・・

それはあまりにもひとりよがりの意見ではないかと私は感じました。

自死されたお子様のご両親から、生徒さんたちには突然死だと伝えて欲しい、という依頼があったのかもしれません。

いじめでの自死ではないそうです。家庭内にいろいろな悩みがあったとのこと。

それならなおさら、ご遺族の方は子供さんの死亡原因を全校生徒に公表することを望まれないのではないでしょうか。

息子の様子がおかしくなったのは、学校が隠ぺいしているからだ

と決めつけて、お母さまが学校にあれこれと意見する・・・

様子が変わった息子さんを心配される母親の気持ちはよくわかります。

元の息子に戻って欲しい、戻るためには・・、そうだ!学校の対応が悪い

きっとそんな思考回路が出来上がってしまっているのでしょう。

でも、学校に電話して意見しているお母さんをみたら、息子さんはどう思うでしょう。

私は、母親としての前に、一人の人間であって欲しい、と強く思いました。

15歳という短い人生を、自ら閉じる選択をした少年。何が彼を、そうさせてしまったのかはわからいけど、

とっても辛かったんだよ。生きていくことを、自分で終わりにしたいくらい・・・

そんな息子と同じ歳の少年の気持ちに、思いを馳せて欲しい。

そしてその友人の冥福を、息子さんと一緒に祈るという気持ちを持って生活して欲しい。

月命日になったら 「○○君のために、お母さんも祈るよ」 と言って一緒に黙とうしてあげるほうが、

息子さんの心の安定につながっていくと、私は思うんです。

綺麗ごと過ぎますか?

カウンセリング責任者:小日向るり子

 

 

 

 

 


よろしくお願いします

今回、ご縁があってハートストレングスのカウンセリング責任者として活動させていただくことになりました。

心の中にしまっておくことしかできない悲しみや苦しみを

安全な場所で、否定されず、口に出して誰かに聴いてもらえる場所。

ハートストレングスのカウンセリングを、そんな居場所にできたらいいな、と思っています。

よろしくお願いします。

カウンセラー:小日向るり子

 

 


人の温かさ

今日、とある二車線の道路を、バイクで走っていて
一番前で、信号待ちをしていた時のことです。

目の前の7mぐらいの横断歩道を、僕のすぐ前を横切り
反対車線の方側に、高齢の女性が車イスに乗った男性を押して
渡っていました。

信号待ちの間、何となくぼーっとその光景を眺めていると
横断歩道を渡り切る手前で、歩道に上がる3cmぐらいの段差を
乗り越えることが出来ずに、焦っておられました。

引っ掛かっているのが、前輪なので、まだ車イスと押している女性一人分、道路に残った状態で、横断歩道の信号が赤に変わってしまいました。

私はそれを見てすぐにバイクを止めて、駆け付けようとした所
バイクの女性とわざわざ車を止めてきた女性が、先に駆け付けて
数名で車イスを持ち上げて、無事、歩道に上がることが出来ました^ ^

ハートストレングスも、一人の人を、皆んなで支えていける
温かい団体にしていきたいと、強く思いました。


チラシ完成

こんにちは。

みなさんの協力の下やっと広告ができました。

紙がちょっと薄かったかなぁ・・。
という個人的な反省点はあるものの、
広告自体はばっちりでした。

これをみなさんに認知してもらうために
各所で配っていきたいなぁと思ってます。

ちょっとひと段落。

P5090020

明日は東京ウィメンズプラザにて
とある勉強会があるので、さっそく
そちらで配ってきます。

 

 


return top