生命の言葉

生命の言葉というものがあります。

これは毎月東京都神社庁が毎月発行している格言集です。
私がいつも思い悩んでいたとき、
近くの神社によく行っていて、そこで
この生命の言葉を見つけ、数々心が救われたときがありました。

ここでは、その生命の言葉をいくつか紹介できたらと思っております。

まずは一個目を紹介させていただきます。

 

「わが気に入らぬことが わがためになるものなり」

鍋島直茂

「忠言耳に逆う」という言葉もある。自分の欠点を指摘されるのは、
聞き苦しいことではあるが、気を鎮めて聞けば、
自分のためになるものである。

 

色々辛いことがあり、その時悩みながら仕事帰りに
神社に駆け込んだときにこの言葉をみつけました。
他人は自分を映す鏡という言葉があるように、
その人が私にかけた言葉は私のためという事ではなくとも、
私自身何か意味があるが故にその時その言葉を
吐くことになったのかなと前向きに思うことができ、
気を落ち着かせることができました。

謙虚にその言葉をそのまま受け止めるべきなのか、
自分を守る為にその言葉を受け入れないことも必要なので、
どうしたらいいのか判断に迷うときもあるかと思いますが、
辛くなったとき、この言葉を思い出していただければ
何かプラスに考えられるきっかけになるのではと思ってます。

 

 


はじめまして

はじめまして。

これから任意団体ハートストレングスとして
活動内容、日々思ったこと、
その他色々なことをこのブログで発信していきたいと思っております。

今後とも宜しくお願いいたします。


return top