私は、自死遺族・関係者という立場になり、計り知れない悲しみ、苦しみを経験しました。この悲しみ、苦しみは、一生消えることはないと思います。 このような辛い気持ちを抱えながら、何とか日々を生きている中で、「もう二度とこのような悲しみを生みたくない、このような悲しみを生まない世の中にしていきたい」 という想いがでてきました。

自死という悲しみを経験した、私たちだからできる心の支援というものがあるのではないか?それをしていくことで、私たちが生きていく意味にもなるのではないか?そんな思いから、任意団体「ハートストレングス」を立ち上げました。この活動が、自死のない世の中に、少しでも繋がっていくことを願っています。(代表 岡田)

CONCEPT

ハートストレングスは「ご遺族だけではなく、生きづらさを抱えている人、悩みを抱えて光が見えない方などが心から安心でき、話し合え集まれる心の拠り所」を目指しております。ハートストレングスはどのような方でも受け入れる暖かい場所です。

SUPPORT

  • 孤独を感じながら生きていくのは辛い事です。「どのような生き方をしていても否定しないで受け入れる」そんなサークル活動をしています。バーベキュー、飲み会、山登りなど多くのイベントを開催しています。

    詳細はこちら

  • 毎月、自死遺族全般の会である「はぐはぐの会」また、兄弟自死遺族の会「テルテルの会」を行っております。同じ気持ちをシェアし、少しでも心の支えになれるような会を目指しております。

    詳細はこちら

  • 自死遺族や、関係者など深い悲しみを経験した人にしか分からない大きな壁があります。当会所属のプロのカウンセラーが適材適所、様々な悩みに対応できるように、相談を受け付けております。

    詳細はこちら

^