メールマガジン

メールマガジンのご購読

こちらから「メールマガジン」にご登録いただくと、メールマガジンの購読ができます。
購読の解除も自由ですので、お気軽にご登録くださいませ

ハートストレングス通信【第8号】2019.2.14

ハートストレングス通信の第8号をお届けいたします。

今回はお知らせ3つです。
1.自死遺族兄弟姉妹のかたり場「テルテルの会」を開催します
大切な兄弟(姉妹)を自死で亡くされた方の分かち合いの会となります。
日時:2018年3月10日(日)
会場:都立大学駅・カフェ「カーピーパーラー」
時間:14時~17時
今回はいつもより話しやすいように、カフェの女性オーナーさんにご協力いただき、店内を貸し切ってお茶会を行う事にしました。緑を基調とした暖かい店内で、淹れたての珈琲や紅茶を飲みながら、ゆっくりと気持ちを分かち合いませんか? ※店内の手作りケーキやパフェ、焼き菓子も別途ご注文いただけます。 数名~多くて10名程度の小さな会ですので気軽にご参加くださいね(ちなみに1月に開催した回は8名の方にご参加いただきました)。 会場の詳細、お申込方法につきましては以下よりご確認ください。当日駅からの場所がわからなければ、直接カフェにお電話していただいても大丈夫です。
http://teru2.net/schedule.html
来て頂くお時間は、途中からでも構いません。
参加費:1000円+ワンドリンク制

2.春のイベント ~早春のお花見~
今年は横浜の早咲き桜でお花見をします。飲み物、食べ物はこちらで用意しますので、お気軽にお越しください!。差し入れ大歓迎です!
開催日:2019年3月17日(日)
時間:12時~16時
場所:横浜三ツ池公園
三ツ池公園サイト:http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

当日は11時30分に鶴見駅に集合し、スタッフとタクシーに相乗りして行きますので、場所がわからない方も鶴見駅まで来ていただければ大丈夫です。現地に直接行かれる場合は12時を目安にお越しください。遅れての参加も大歓迎! 17時~は任意参加で鶴見駅周辺でお疲れさま会を行う予定です。
※雨天の場合は中止となります。その場合は前日19時にHP及びハートストレングスSNS上にて告知いたします。 木々が芽吹き、冬眠していた動物が動き出す春という季節は明るいイメージがありますが、実は生物体としては心身が不安定になりがちな季節です。かつ日本は4月が入学時期ですので、人生に変化が多いということもあります。統計上でも3月4月は自死者が多いです。そうした季節の「気晴らし」は精神衛生上も非常に大切だと言われています。早春桜をみながら気晴らししてみませんか? お申込・お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。
http://rn.msgs.jp/us/c2/viVTW?t1=L&t2=2gsdsKfFPZA&t3=RbMjB

【編集後記】
先日、自死遺族の方のツイッターを見ていたところ「大切な人が自死した時に色々な励ましをくれる方がいたけれど、一番有難かったのが、何も口を挟まずに、ただただ自分の話を聴いてくれた人の存在だった」というつぶやきがありました。 人間には解決への欲望というものがあり、なにかアクションを興して物事を解決することに躍起になってしまいがちです。「ただ傍にいる」ということがいかに難しいかということを感じるとともに、だからこそ貴いのだということを改めて考えさせられました。
ハートストレングスが一人でも多くの方に『ただ傍にいること、I am OK、You are OK』という存在になれたらいいな、と思います。周りに生き辛さを感じている人がいたら、こういう場所があるよ、と言っていただけるような場所になれるようにこれからも活動していきたいと思います。 花粉も飛び始めたようです。花粉症の方には我慢の季節となりましたが皆さま体調を崩さぬようご自愛くださいね

3.自死遺族兄弟姉妹のかたり場「テルテル」を開催します
11月3日(金)、目黒区での開催となります。
詳細・お申込みはこちらからご確認くださいませ。
http://teru2.net/schedule.html

【配信停止】
今後このメルマガが不要という方は、お手数ですが以下のメールアドレスに「配信停止」とご記入いただき送信をお願いいたします。 送信アドレスと配信停止アドレスが異なる方は、配信停止アドレスのご記載も合わせてお願いいたします。なお、停止のお手続きをいただいた日によっては手続きが間に合わず、1回送られてしまう場合もございます。その際は悪しからずご了承くださいませ。

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*
発行:自死遺族・関係者が届ける心の支援「ハートストレングス」
サイト:http://heartstrength-japan.com/
facenook:https://www.facebook.com/heartstrengthjapan/
Twitter:@heartstrengthj
発行責任者:ハートストレングス副代表 小日向るり子

一覧に戻る

^