私は、自死遺族・関係者という立場になり、計り知れない悲しみ、苦しみを経験しました。この悲しみ、苦しみは、一生消えることはないと思います。 大切な人を亡くし、これからどうやって生きていけばいいか悩み苦しみ、たくさんの方の支援のもと少しずつ社会復帰を果たすことができました。いろいろな方の助けをいただいたからこそ今度は私たちの経験をもとに少しでも支えになるのではないか。と思うようになりました。この経験をもとに少しでも同じご遺族の方の支えになることはできないか。そんな思いから、任意団体「ハートストレングス」を立ち上げました。この活動が少しでもご遺族の方の癒しになることを願っています。(代表 岡田)

CONCEPT

ハートストレングスは「悲しみを分かち合うだけでなく、同じご遺族の方たちと相談しあい共に乗り越えながら歩んでいける」そんな場所を目指しております。テーブルで向かい合って語りあうでけでなく、お茶を飲みながらや、お食事をしながら、景色を見て歩きながらなど、少しでも話しやすい環境を目指して会を開催しております。一人で抱え込まずに気持ちをシェアして共感しあいましょう。気楽にご参加ください。

SUPPORT

  • 集い・拠り所

    テーブルで向き合ってもなかなか気持ちを吐き出せない。同じご遺族とイベントをしながら気楽に語り合える。そんなサークル活動をしています。バーベキュー、飲み会、山登りなど多くの集いを開催しています。

    詳細はこちら
  • 遺族の会

    毎月、自死遺族全般の会である「はぐはぐの会」また、兄弟自死遺族の会「テルテルの会」を行っております。同じ気持ちをシェアし、少しでも心の支えになれるような会を目指しております。

    詳細はこちら
  • カウンセリング

    自死遺族や、関係者など深い悲しみを経験した人にしか分からない大きな壁があります。当会所属のプロのカウンセラーが適材適所、様々な悩みに対応できるように、相談を受け付けております。

    詳細はこちら
^